シールズ。自分は、その行動が奇異に映っていると過去のブログに書いていた

彼らの行動。ちょっとおかしかった。


これは、只の感で詳しく説明すると、突っ込み所沢山の感。
只。純粋な感なのだけれど



この国には子供の学費の為に内臓を売ってる母親がいます!」
この言葉は、最近。シールズの若者が語っていたそうなのだけれど
安保法案と全然関係ないよね?


彼らの政治思想やその背景は、自分はしれないのだけれど


政治や真実の有無や是非に対して
まるっきり何も考えていないように思える。


とりあえず、権力者に対する反骨精神を人々に見せつけようと見える?


個人が何らかの問題を問われる時。
与えられ考える材料やその背景。それを元として考える事と言う物がある。


その結果として、自らの経験やその立場や過程から生み出される答えと
言うもの人間誰しもがあると思うのだけれど
彼らは何も考えていないと思える。


良くわからないのだけれど


自分は、彼らが何を考えているか
どんな事柄を考え、どのような過程を得て、どのような感想を得て
その答えや発言を導き出したかと不思議に思うんだ。


全く。全然解らないんだ。
申し訳ないのだけれど


ありがたい事に、自分が落とした財布の拾い主が無事に交番に届けてくれたみたいだ

昨日の水曜日。3日経ってから警察の方から、お財布が
見つかったとの連絡を受けた。


自分は、財布を落とした事の処理で月曜と火曜を潰している。
自ら犯したミスで自業自得な事だとは、感じているし思っているし
自分が悪い事は重々知っている。


もっと、早く届けてくれれば良かったと純粋に思う。
でも、これは自分勝手で贅沢な要求だよね?


自分の都合で周りの人は、動いていないのだからね


そして、拾い主へのお礼。
わざわざ、大してお金も入っていない財布を届けてくれた親切な人への純粋なお礼。


まだ、取りに行っていないので(警察署で8時30分~17時15分しか対応していない理由)
相手がどの様な人物か知れないのだけれど
今、その人に何を送れば良いのかと自分は、悩んでいるんだ。


大切な落とし物を落として困った人に
ワザワザ、拾い物を届けてくれた親切な人物への純粋なお礼。


お金を貰って純粋に喜んでくれる人ならそれで良い。
何も考えなく。それ相応の金額を渡せば良いのだから


でも、それは場合に寄っては相手に失礼に当たる。


自分が知り合いの場合。それは、簡単なんだ。


相手にお礼や感謝の気持ちを伝える時。
自分は大抵。相手の好みの食べ物を送るか食事に誘う。
それは少し、値の張る物で相手に喜んで貰う目的。


食べ物と云う物は、食べてしまえば無くなってしまうし
相手が好きな食べ物なら喜んで食べてもらえる。


後で、尾を引かないという理由で
自分は、食べ物を贈ったり、食事に誘うのだけれど


でも、知らない人の場合。
自分が渡した食べ物で病気になったり、お腹を壊してしまったら
困る。


今回。親切な人へのお礼はギフト券で正解かな?


「自分は、使わないので使ってください」
これで、相手に失礼に当たらないのかな?


自分は、まだ取りに行っていないので相手の素性や性別。
その氏名を知らないのだけれど


その内まとめようと思うんだ。ゲーム理論としてね?

自分は昨日。財布を落とし大変困った状態。財布を無くした事で一文無し。
久しぶりに顔が真っ青になると言われる様な状態だった。


その結果。
今日一日掛かって幾つかの問題の対処を行い。
そして、明日もその問題に関して、幾つかの問題を処理しなければならない。


日曜の買い物帰り、自分の財布の中に入っていた金額は、正直。千円か2千円くらいで
大した金額ではない。元々。自分は、不必要にお金と云う物をあまり持たない。
必要ならATMで下せば良いのだからね。


届けて貰った方が得だったかと思う。お互いにとってね?
自分は、その拾い主に無事に財布を届けて貰えれば何十倍もの謝礼が
提供できたのだから無事に届けて貰った行為に対してね?


財布の中身
その金額より、自分にとって重要な物が幾つもある
そして、今日も明日も、その処理に費やされる。


自分は、年寄なのに、時間が勿体ないよね?


追記

ムラゴンに関する一つの記事を書き終えた後。
改めて、ムラゴンのサイトの情報を見直したんだ。


みんなが、登録するサイト。
それはmuragonでブログをはじめようというサイトだね。


自分が登録したサイトで
現在。ムラゴンでブログを書いている人達が登録したサイト。
そのサイトを改めて見直したんだ。


そのサービスの謳い文句は


簡単に記事が書ける。書くことに特化した作成画面。
ナイス機能でお手軽に交流。
スマートフォンにも完全対応。


こんな事は、誰も覚えていないよね?
自分も全然。全く覚えていなかった。
3カ月前に登録したのに全然覚えていなかった。


今回。自分の記事は、スマホの件に関しては、全く触れていなかったのだけれど
その謳い文句は結構。自分の抱いた感想に似通っていると思う。


謳い文句。
自分は、今迄の人生で何度も騙されてきた。無料。安い。味自慢等々。


でも、今回の謳い文句は、ある程度信じても良いと思う事になった。


これも、どうでも良い話だよね?

ムラゴンと言うブログサービスを考えた。その2

考えてるだけでは、仕方が無いので9月から記事を書き始めた。
感じた事は、簡素。そして、使いやすい。


機能が豊富でない分、管理画面の変な、ごちゃごちゃ感が無いので
敷居が低く。初心者でも日記を書くという作業に簡単に入りやすいと感じる。


やはり、機能が豊富だと記事を書く前に
ブログのデザインや何やらを決めるのに時間がかかる。
記事を書く事に集中しずらい?記事を書く作業に入りにくい。


機能やテーマが豊富でない分。記事を書く事に集中し安い、記事を書き安い。
そして、軽いし、ブログとして求められる最低限の機能が備わっている。


SNS。
それは、ナイス機能でムラゴン内でのブロガー同士の交流の促進
試まれている様である程度。成功しているように見受けられる。


広告。
ブログに張られる広告に対しての感想。


同様な無料ブログサービスと比べ張られる広告については、比較的に少ない方。
でも、他に全く広告の無い無料のブログって物があるのだから 
それは、別に特筆して書く事ではないのかもしれない。


ムラゴンでは、ブログと言うより単体の記事に対して張られるような仕組みに
なっているようで、ブログのトップ画面には表示されないし、
ブログから過去の記事を遡っても表示されない。


広告が表示されるのは記事を単独で表示した時で、それは、純粋にブログを
書く人、見る人に広告の煩わしさを軽減したシステムだと思う。


自分は、広告が張られすぎという苦情のブログや記事を、今の所見た事がないので
その試みは成功しているように映った。


サービスを継続して行うには、ある程度の収益が必要なのを知って
使っている人は、それなりに満足して使っているのかもしれない。
良くわからないのだけれど


その他
運営会社が他に行っているブログのランキングサービス。 「ブログ村」との
連携もあるようでダッシュボード内で昨日のブログ村の順位も解る。



自分の持っているムラゴンについての知った事と得た感想は、それ位。




その内。
他のブログサービスの比較を行う記事を書く事にしようかと思う。
でも、ムラゴンのその順位は、それ程。高くならないと感じる。


何て言ったって、ムラゴンの売りは、簡素で軽いと云う事だから