これは、前回の続きにあたる記事です

nice!とそれを元に作ったリンクを元に、
自分は、ちゃんとブログを見てるんだよ。
適当にナイスボタンを押している訳ではないんだ。


「見たんだよ」と言う事を相手に伝える為にnice!ボタンを押してるんだ。


自分は、何も知らないし、浅学。それを知っている。
そして、人からしか物事を知る事も、学ぶ事も出来ないのも自分は知っているんだ。


自分が興味のある物のと云う物は、世の中の事。それと人や情報サービスとブログ。
だから、好んでブログを見ている。時間が許す限り。


コーギー父娘のなかよし日記2

ごぱんなママさんのブログ。

コーギーとの生活を綴ったブログ。


動物との共存を綴ったブログに自分の目に映った。

でも、上手く感想を書けないんだ。


それは、自分が初めて飼った犬。それは、コーギー。

父親が知り合いの元から譲り受けて来た犬で

それは、とても可愛らしかった犬なのだけれど


初めて飼った犬で自分は、上手くコロ(その犬の名)と

付き合う事が出来なかった。


簡単に言うと、自分の時間を割いて遊んで上げる事が出来なかった。

そして、突然の死。


その事柄に対して、自分は、今でも後悔している。

何十年、経った今でも後悔しているんだ。

只。遊んで上げれなかった事に対して


生き物をを飼う事、動物や生き物と付き合う事。それは、難しいんだよね。

東友会☆大ちゃん☆

主に鮎釣り?をする東友会☆大ちゃん☆さんのブログ。


直近の記事では、ヒラメの記事が載っています。

釣り。その中でも鮎釣りを好む人のブログに自分の目には映った。


鮎という魚は、面白いんだよね。

縄張り争い?鮎という魚は、自分の生活圏や縄張りに

入って来た他の鮎に攻撃を仕掛けるんだ。


その習性を生かした「友釣り」それが有名なんだよね。

釣りと云う物は、奥が深い。

釣り人は、魚の習性を知り、それを利用して、その魚を釣り上げるのだから

4人家族の初お泊まり登山 in 富士山 (2015.夏)

以前。スペインでの家族旅行をブログで書いていたスノーラブさんのブログ。


今回は、そのご家族で富士山への登山に挑戦するブログを書いているんだ。


とても、活動的で結束力の強い家族に自分の目には映った。


今年の8月というので過去の出来事らしいのだけれど

ご家族が無事に下山してくる事を自分は祈っています。

そして、その出来事が良い思い出になってくれる事を


好香的中国紅のブログ

中国で暮らす好香的中国紅さんのブログ。


日本人の視点で中国の事や

中国在住のその立場から知った事や

感じた事を綴ったブログに自分の目には映った。


自分は、中国の事も他国の事も何もしらない。


とても、自分の目には興味深いブログに映った。


ナイスを付けてくれた人のブログを見ているんだ。2

不十分な記事だとは、十分承知しているのだけれど
自分は、回数を重ねないと判らないんだ。
その内書き直す事になる事になると思う記事。


そして、この記事を書いた事で誰か不快な感情を抱いた人がいるのなら
削除依頼に対して、対応するような記事にあたる。


実際。他にも一杯。ブログを見ているのだけれど、紹介しきれない。
なので、最低限の情報で見て得た結果の紹介や感想やまとめ。
自分がその人達のブログを見る為の記事。



行くところがある。する事がある。会う人が いる笑顔の人生。

一瞬一瞬を丁寧に生きる七風さんのブログ。


自分より高齢だと思うのだけれど、とても行動的で博識。

(それは、自分も見習わないと、いけない事だと思う)


そして、今現在の事に対して色々な物に興味があり、その人生経験で

蓄えた知識や経験で物を語った興味深いブログに映った。

「魂の通訳・話を聴くアートセラピー」とディンプルアート教室のブログ

今まで習得してきた経験を生かしたでぃんぷるさんのブログ。


自分は、アートセラピーや心理学、潜在意識。

そっち系の知識に乏しく上手く感想を書けない。


湘南情報を扱う。神奈川県在住の人で、その経験から学んだ事で

その近辺の人に役立つ仕事をして生活人に映った。


にゃんこと色ガラス

にゃんことステンドグラスを扱ったまゅさんのブログ。


真近な記事で猫ちゃん達が金魚を食べてしまうか?><と思った記事を

書いているブログ。


にゃんこと日々の生活を綴ったブログという感想を抱き

猫が大好きな人のブログに自分の目には、映りました。


水彩工房 高塚由子のブログ

イラストの仕事をしていて、水彩画を好む魔法の筆さんのブログ。


水彩画。自分は、絵の事は良く知らないので大した事は書けないのだけれど

小学生の頃に扱った。クレヨンではない絵具。絵具の水彩画を扱う人に映った。


そして、その季節で見た。感じた。そこにある。物体を絵に描いた人のブログに映った。


水彩画。 自分にとって、それは、淡い表現方法に当たる。 自分の目を通して感じた物事を水彩画という表現方法で表す人に映った。



>


★★マリー&アメリ★★

二匹のトイプードルとの生活を書いてるhelloさんのブログ。


まるでヌイグルミのような対照的なグレイとホワイトの色の

2匹のトイプードルとの生活を綴ったブログに自分の目には、映った。


ツイッターの実験の結果。

わかりました。わかりました。


何故。自分が思うような結果が得られないか解りました。
それは、自分がムラゴンにログインをしたまま、その機能を使おうとしたからなんだ。
ログアウトした時だけ、思うような結果が得られた。


この機能は、主に
ムラゴンを使っていない。ツイッターユーザーに向けての機能なんだよね?
だから、ムラゴンにログインし記事の下部にあるツイートのアイコンを
押してのツイート。


ツイートは正常になされているのだけれど、ツイートがコメントに対して
反映されないないのだよね?


コメントのIDも違うし


そして、その機能は、
ブログの作者がコメントの許可設定で「muragonユーザーのみ許可するにする」と
使えないのだよね?


追記
最初。自分は、普通にツイート機能を使って
ムラゴンにコメントを書けると勘違いしていたんだ。


ツイートをし、それがコメントに反映されると勘違いしていた。


情報ツール、情報サービス

それを必要以上に過信してはいけない。それを扱う己の力量も


これは、戒めです。
自分に対してのね?
過去。しばらくの間。あるコメントの存在を知らなかった自分に対しての


元々。大してアクセス数が無いブログ。
コメントも余りないので油断していたんだ。


そして、非公開でコメントを管理しているので、コメントの存在に気が付かなかった。
その期間。一度でもダッシュボードでコメントの確認して置けば良かった話なんだ。


コメントの通知。
自分は、その全てをスマホに任せていた。
変な偶然が重なって、数日間。自分の元に通知がされない。
結構。嫌な思いを今しているんだ。
自分は、嫌な思いを全然したくないのにね?


追記。
そう言えば、過去。日本の大震災の時。
携帯電話が通じないと云う現象があった。電波が通じない現象。
理由はあったのだけれど


その時。自分も含め日本中の誰もがそのような現象が
現れるとは思っていなかったと思うんだ。


情報ツールや情報サービス。
それは、便利な物だけれど、過信してしまったり、常に正常に
動作するものだと思ってはいけないんだよね?


それに、依存してしまっては危険。
自分でコントロールするようにしないといけないんだよね?


これは、自分に対しての戒めの記事。