寿司ざんまいの社長は、海賊を壊滅させたらしいんだ?

これが、本当の話かウソの話かは、判らないのだけれどネットで記事を見たんだ。


そして、その手法を見て真っ先に自分の頭に浮かんだ諺。

「魚を与えるのではなく、釣り方を教える」


これが本当の話なら、

その人物は、海賊を教育し転職させたんだろうね?

海賊という危ない仕事から、人に好かれ人から必要とされ

プライドを持って自分や家族を養っていける様に教育したんだろうね?


食を与えたのではなく、職をあたえたんだ。

その人達がこの先。安定して食べて行けるようにね?

結果として

その地域の海賊行為は減ったらしい。

自分には、ホントの話かウソの話か判らないだけれどね?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。