威張っている飲食店の人は嫌いだ

たまたま偶然?その店の評判を聞き好んで訪れたお客に対して、
その人達は、嫌々食事を与えている風に写る。


まるで動物嫌いの飼い主が
義務だからと云う理由で嫌々ペットに餌を与えている風に自分の目には写るんだ。


その行為は客を馬鹿にしている風に写るし
それを有難がって、好んで食べる人も余り好ましい人だとは思っていないんだ。


普通の人なら美味い物位、幾らでも食べた事あるのだからね?


肉の旨味も知っている、肉の油や骨の旨味もしっている

動物系や化学調味料の旨味も知っている。


それは、とても美味しい旨味だと知っている。


自分の想像以上に存在する。
お店の存在、その味を求める人の存在も知っている。


自分を含め、多いのではないかと思ったんだ。


そういう時代?
そいう社会現象なのかもしれない?


なんだか元気はない風に見えるのかもしれないのかもしれないのだけれど


肉、肉?肉の旨味を求める時代かもしれないね?