麺類と云う物は、繋がっている。少ない労力で余計に食べれるよね?

少ない労力で満足感を得られるのかと考えてしまう。


ゴハン物?パンでも良いのだけれど


一回に食べれれる量は、一口。一度に食べられる量は限られる


それに比べ、麺類と云う物は、一啜り。


そのひと啜りが、二口?三口?の栄養分になるかもしれない?


麺類と云う物は、一度の食に対して、満足度を得られやすいのかもしれないよね?


自分には、良く解らないのだけれど

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。